受講生からの声

受講生からの声

個人コーチング

Sakurako Ito (40代女性、Mrs. International Japan)

ミセス インターナショナルの日本代表に決まり30秒間のスピーチをすることになり、 友人の紹介でブレイクスルー・スピーキングのなつよさんの個人コーチングを受けました。

私は慣れない英語でスピーチをしなくてはいけなかったのですが、いいたい事がまとまらなかったのに、私の話を聴きながら、素晴らしい原稿にまとめていただき、こんなにも変わるものか、とびっくりしました。私らしさをいかし、かつ、外国人でもインパクトが出るスピーチや、より良い英語での良い表現の仕方、表現の仕方、声のトーンまでおしえてくださいます。本当に勉強になり、なにより、私に自信を与えてくれました。

大会前日・当日の急な質問にも対応いただいたり、メンタル面のサポートまでしていただきました。日本の文化、海外に住んでいる経験があるからこそ教えてもらえることなのでぜひみなさんにも、受けて欲しいです。

Makiko S (30代女性、米系高級宝飾品ブランド勤務)

皆さんこんにちは、ブレークスルースピーキングのコーチング受講生のMakikoです。 英語が第二ヶ国語で強いアクセントのある私。普段、ニューヨークで英語で仕事をしていてもアメリカ人の同僚の前で会議を運営したり、またプレゼンする際に自分の英語がコンプレックスになりなかなか自信を持って話すことができませんでした。

スピーチの構成、効果的な英語での表現方法、観客を飽きさせないドラマチックな演出方法、この三つのアドバイスで中途半端だった私のスピーチは生き生きと甦り、そのおかげでトーストマスターのユーモアスピーチコンテストにも優勝してしまいました。

コーチングで習った文化と言葉の壁を乗り越えて聴衆を魅了するノウハウ。

例えば観客を引き込むためのパンチのある出だし、スピーチの構成もコーチのアドバイスの元、少し変えてみると一つ一つの文章がもっと意味のあるものに変わり話の道筋がクリアになり、さらに面白くなりました。日本人ならではの聴衆の視点にたったきめ細やかなアドバイス、観客を飽きさせたにための声の抑揚や、ジェスチャー、スピードなど徹底的にアドバイスいただきました。 コーチはアメリカの文化やユーモアの違いを深く理解されている方なので英語の表現方法や様々なスピーチテクニックを使うことにより、英語が第二ヶ国語の私でもアメリカ人と互角にスピーチコンテストで戦い、そして勝てる。ということで自信がつきました。 コーチングのおかけで仕事での会議の司会進行もスムーズにいくようになりました。

ブレークスルースピーキング本当にありがとうございます。

Kenya C (40代女性、モチベーショナルスピーカー)

My name is Kenya Conway Jones, and I had the pleasure of working with and being coached by Natsuyo on a big speech that I had coming up. And I needed to make sure that it was dynamic and memorable for my audience. And I tell you Natsuyo did an excellent job asking me just the right questions that allowed me to uncover the points that I was trying to convey to my audience. She helped me with my delivery style, the mood I was trying to create, and Natsuyo helped me to organize my speech in such a way that made my message clear to my audience, easy for them to remember. And she also helped me discover a little humor in myself that I didn't know was there. But it ultimately made it fun for my audience. So I thanked her tremendously for that.

Natsuyo is a master coach and I highly recommend her services. It is definitely worth the investment. I guarantee you, you will come away with the speech that will wow your audience no matter how boring you think your topic will be.

Takao U (30代男性、米系大手メディア会社勤務)

ブレークスルースピーキングのトレーニングを受けて一ヶ月が経ちました。すでにかなりの効果があると実感しています。ビデオ通話を通した一時間の濃密なセッションでは、自分が書いたスピーチ原稿を元に届けるメッセージは一つであるべきこと、自信のない自分が人生を通して最終的に堂々と生きられるようになった過程を、種が成長し、芽が出、幹が太くなり、最後に大輪の花を咲かせるといった比喩を用いて話すことで、効果的にメッセージを届きられることを学びました。

たった一時間のビデオレッスンで自分が書いた纏まりもなく、あまり面白くないスピーチ内容がみるみるうちに研ぎ澄まされ、精度の高いコミュニケーションをとれるようなスピーチに変化していったのは驚きでした。 ブレークスルースピーキングではスピーチに対しての深い分析方法、講師の長いスピーチ経験を基にした多彩なテクニック、そして表面的なテクニックを超えたちゃんと思いが伝わる話し方を学べます。

今後もブレークスルースピーキングのトレーニングを受けるのがとても楽しみです。


インタビュー動画


ウェビナー

Chiaki K (30代女性、心理学関連スクール講師)

ウェビナー基礎コースに参加しました。これまでの自身のセミナー経験などを踏まえながら体系的に整理することができ、非常に勉強になりました。信元講師はファシリテートのスキルや、明確でクリアに表現される日本語の語彙の多さ、さすが素晴らしかったです。

私もこれから講師としてのお仕事を始める予定ですが、”何となく”感覚的に進めていたコンテンツ制作を今回得た知識を有効利用し、より”戦略的に”作成していきたいです。

Daisuke M (20代男性、 IT企業& TED登壇者)

スピーチの構成の組み立て方を、学びたく、ウェビナーを受講させていただきましたが、非常に分かりやすく目からウロコなことばかりでした!具体的な例を用いながらご説明いただき、理解が進みやすかったです。


企業研修

富士通 様(ご了解を得て社名を開示しております)

ビジターセンターのイントロ動画、全世界で導入の入社研修動画、そして年間最大行事のトッププレゼン等々、継続的にお世話になっています。 数分のイントロ動画(日本語)から30分の研修動画(英語)まで、Breakthrough Speakingの手に掛かると劇的に改善され、社内満足度も非常に高かったです。また、改善後の原稿に基づき、社長のデリバリーコーチングもSkypeでしていただいたことで、従来のスタイルから大きく飛躍することができました。

更に、我が社にとってグローバル舞台にブランドメッセージを強く発信するトッププレゼンにおいては、競合分析から自社トップのプレゼンまで詳細に分析、具体的改善提案を頂いた上、これからのトッププレゼン構築のお手伝いや、我が社らしさの軸をベースとしたプレゼン評価指標まで策定していただきました。これはマーケティング戦略コンサルティングのバックグラウンドをお持ちの信元社長だからこそなし得た業にほかなりません。 我が社が今後世界にメッセージを発信していくうえで、日本国内でのトップレベルからグローバルスタンダードへと飛躍するために、Breakthrough Speakingはこれからも欠かせない存在です。

アトランタ 日系製造業者

今回のセミナーは、私自身にとってあまり馴染みのない内容であったせいか、大変有意義で勉強になり、これまで受けたセミナーの中で1,2を争う素晴らしいものだったと思います。時間があっという間に過ぎてしまったように感じられました。

このようなスピーチ体験は、単なるスピーチのテクニックではなく、むしろ、物事をどの様に見つめるか、自分は相手に何を伝えようとしているか、それを伝える為に、聞き手の心に訴えるにはどう話をしたら良いか、その視点は何処にあるか等々。目からウロコでした。 このようなセッションは、パブリックスピーチは勿論、少人数での会合にも役に立つことと思います。南東部の日系企業は、製造業が多く、経営幹部の方も社内外でのコミュニケーションにとても役立つと信じます。

ニューヨーク 日系特殊素材メーカー

想像以上に奥深く、いろいろな手法や技法があることにも正直驚きました。参加者のファンクションごとに課題が与えられ、営業トーク、投資家プレゼン、トッププレゼンなど、各自が必要なテーマに添って演習し、フィードバックが得られたのが非常に貴重でした。

すでに知っていたロジカルシンキングのフレームワークを、スピーチのメッセージ構築設計に使うのはなるほど!目からウロコでした。全員で、弊社の価値を討議しながら言葉にしていくプロセスが、普段必要なのにやったことがなかったため、貴重でした。講師のファシリテーションがあってこその充実討議でした。


ワークショップ

Asuka I
(30代女性、会社経営者)

私は約一年前に起業しまして、最近プレゼンの機会も増えてきたのですが、ずっと苦手意識がぬぐえずにおりました。信元先生のご講義にすっかり魅了され、最高のイメージを頭と心に焼き付けることができました。 教えて頂いたメソッドを、一つ一つ実践してゆけば、私もいつか心に届くプレゼンができる・・そう素直に信じることができました。心より御礼申し上げます。またご来日の機会がありましたら、是非受講させて頂きたいです。重ねまして、ありがとうございました。

Shoichi K
(40代男性、日系食品流通業者)

この度は貴重なセミナーに参加させて頂き有難う御座いました。 相手に意図が伝わって初めてコミュニケーションが成立する中で、様々なアプローチの方法があることに気づかされました。社内の会議では議事進行が多い立場ですが、これからは準備をする際の視点も変わるのかなと思います。 大変有意義な勉強をさせて頂きました。

Miwa M
(40代女性、マザーズコーチ)

コーチングという見えない価値をどのように伝えていくか、勉強したく、コーチのためのスピーチテクニック特別講座を受講しました。

テクニック、アプローチ、具体的な方法を学び、グループワークから個人ワークへと進み、噛み砕いていくプロセスが良かったです。講師からの具体的な指摘が、より理解度を深めました。また、参加者同士のグループワークでは、意見交換があり発見がありました。

Hideo T
(60代男性、米系会計事務所パートナー)

とてもわかり易く、しかも驚くほど的を得たポイントは、流石というほかはありませんでした。本当に有難う御座いました。

日本にいると「スピーチ」というものには普段なじむが薄いものですが、アメリカでは、スピーチがビジネスの成功に直結しますので、多くの日系企業の幹部の方々にとても良い企画だと信じます。 どうも有難う御座いました。

Minako Y
(30代女性、理学療法士)

プレゼン大嫌いな私が参加してきたセミナー。NYで知り合った本当に素晴らしいスピーチで人を惹きつける夏代さんのセミナーだから参加してきました。

こんな私でもプレゼン上手になれそう!と思わせてくれる、そしてすぐに実践できるスキル満載で大満足でした!プレゼン、スピーチ、話し方、ちょっとしたことなのですが、その計算されたテクニックの違いで人を惹きつけられるかが大きく変わるんだなあ、知らなきゃ損!これから自分が行う企画やプレゼンを想定するとワクワクしてくる自分がいてこの変化に自分自身が一番驚いています。

Setsuko S
(50代女性、ライフコーチ)

「共感を引き出し行動につなげる伝え方」講座を受講しました。みなさまと同じく、私もまず、参加者の発言を受けてその場で展開されていく夏代さんの卓越した能力に感嘆、感動しました。 ひとりずつの自己紹介について、瞬時にそれぞれに合わせた切り口でフィードバックをし、内容を深めるワーク。夏代さんならではの視点もたくさん披露してくださいました。「積極的傾聴」とはこのことか、と思いました。

今日授けて頂いた○○手法も地道に根気強く実践していくことで、論理的に話すことで相手を説得する、というスキルを自分のものにすることが出来る、と大いに夢が膨らみます。 また、皆さまがお話くださった、数々の体験談の持つチカラ、にも改めて感じ入りました。キレイに言葉で整理された「コーチングの効能」よりも「ひとつの体験談」とそれを「伝える人」の説得力たるや、驚くほどのものですね。 そのような、ほろっとこぼれた、宝石のような「チカラのある言葉」も夏代さんがたくさん引き出してくださいました。”フツウの言葉は捨てる”など、テクニックもキャッチフレーズのようでした。

Rumi O
(30代女性、マザーズコーチ)

人前で話すことがとても苦手でしたのでとても良い経験になりました。コーチングについてよく聞かれることが多く、うまく人に伝えることができなかったので、価値を表現する仕方を学べ、とてもためになりました。

信元講師の人をひきつける会話力に魅了されました。どうもありがとうございました。また次のクラスも受講したいです。

Daisuke N
(50代男性、事業経営者)

信元さんのようにアメリカ在住が長いかたの「スピーチ」に関するワークショップは、わたしが知る限りはどうしても「英語」にフォーカスしている場合が多く、わたしとしては予てより「それでは日本人にとって本当には役に立たない」と考えておりました。

信元さんのワークショップのコンセプトは「日本人ならまず日本語できちんと話せるようになりましょう。そのために世界の何処でも通用するスピーチのノウハウをきちんと日本人に分りやすく日本語で解説します」という点だけでも実に「画期的」です。実際に受講してみるとわたしのイメージどおりで、「言語に関わらずスピーチとはどうやればいいのか」というノウハウが理路整然とまとまられ、日本人の頭と身体にスーッと入ってくる内容に非常に感銘を受けました。 スピーチ初心者のかたにお勧めできることはもちろんですが、私としてはむしろ(わたしのように)自分のスピーチ力に「根拠のない自信」をお持ちのかたにこそお勧めしたいと思います。

信元さんのワークショップに参加し、自分のスピーチの対する知識、ノウハウがどれほど貧弱であったかを思い知ることで、無意味な自信は崩れさり、その結果としてスピーチ力を各段に伸ばすことが出来るからです。 いやいや、自分はもう十分なスピーチ力があるしワークショップなんて不要、というかたこそ是非受講なさってみてください!満足保証いたします。