信元夏代プロデュース「ブランドストーリー3分動画制作」お任せプラン

ビジネス戦略としてのブランドストーリー

世界の有数の企業における「ストーリー戦略」は、いまやビジネス戦略の常識

「共感」がリーダーシップのキーワードとなった現在。
経営トップがストーリーを語らない企業は、残念ながら取り残されていくでしょう。
御社のウェブサイトは、文字による情報発信のみにとどまっていませんか?

ストーリーは相手の心を開く鍵

「共感」がリーダーシップのキーワードになっている現代、「正しさ」だけでは人は動きません。他の人にはない、あなただけが持っている「あなたのストーリー」が相手の心を開き、相手を動かすのです。

もしかしたら「自分の人生に、人に語れるほどのストーリーはない」とお思いになるかもしれません。
しかし、誰の人生にも「その人にしか語れないストーリー」は必ず、存在します。

リーダーとして、自分の言葉でストーリーを語ることは、あなたへの信頼や共感を高めるだけではなく、ストーリーを語るあなたの企業、あなた自身のブランド向上に繋がっていきます。

これが本当の「ストーリー戦略の力」です。

日本でこの【ストーリー戦略×動画活用】によるブランド向上を戦略として活用しきれている企業が少ない、今だからこそ。

「ストーリー戦略」そして「スピーチ」「プレゼン」指導の専門家でもあるリップシャッツ信元夏代が、いち早い成功への道筋をご用意しました。

アメリカで純日本人として唯一のプロフェッショナルスピーカーとして活躍し、戦略コンサルタントでもある信元が「あなただけのストーリー」を引き出します。

【「ブランドストーリー3分動画制作」お任せプラン】は、ブランドストーリー動画をすぐにでも発信できるよう、動画スクリプト作成から撮影本番、そして撮影データの編集まで、丸ごとお任せいただけます。

スピーチ原稿作りから動画撮影まで
リップシャッツ信元夏代が完全プロデュース

スピーチに不慣れな方、動画撮影が初めての方もお任せください。

スピーチ原稿作りから、リハーサル、本番の動画撮影当日まで。
信元があなたのスピーチコンサルタント・戦略コンサルタントとして、すべてを完全プロデュースします。

あなたは、信元に想いを語るだけです。

開発者・信元夏代からのメッセージ

※この動画はスマートフォンにて撮影を行い「プロフェッショナル編集セット・プラン」にて編集を行いました
※掲載の事情によりYouTubeを経由しているため、少々画質の劣化がありますが、実際に納品させていただく動画は高画質のものです

このような方におすすめします

CEO・経営層

企業ブランドを高めるトップメッセージを発信したい方

ブランドイメージを高め、広めるために、トップリーダー自らが「なぜこのビジネスなのか」「どのような想いなのか」を語ることは非常に効果的です。

世界的企業のリーダーたちが訴求力の高い動画でメッセージを語る中、自分の言葉で語るリーダーが少ない日本企業だからこそ、あなたの言葉が相手を動かし、自社のブランドを向上させます。

人材採用部門

優秀な人材から選ばれる企業としてのメッセージを発信したい方

優秀人材の獲得は、企業人事採用部門にとって命題のひとつです。

各種動画媒体の利用が当たり前になっている層に向けて動画でメッセージを発信することは、「優秀な人材にリーチするために有効なツール」のひとつになります。

起業家

投資家たちを魅了し、ビジョンの具現化に大きく近づきたい方

日常的に自分の想いやビジョンを語り、プレゼンする機会にあふれているであろう起業家のあなたは「たった数分のエレベーターピッチ」で、「たった1回のプレゼン」で、どれだけの成果をあげられていますか?

「人を動かすストーリー動画」はあなたに代わって24時間、メッセージを語り続けます。

セミナー講師・フリーランサー・著者

なぜ「あなたなのか」を説得力と共感力をもって伝えたい方

研修の内製化、パラレルワークへの流れが加速する一方で、市場にあふれる同業者の中から「あなたに」と声がかかるために必要なのは「なぜ、あなたなのか」をあなた自身が語ることです。

あなただけのストーリーを語り、競合に打ち勝つためのブランド価値を際立たせましょう。

プランの流れ

1.インタビュー(1時間)

Zoomにてインタビューを実施。
あなた自身、またはあなたの会社や商品のブランドストーリーに必要な情報を伺い、動画で伝えたいワンビッグメッセージを構築します。

2.初回原稿作成(使用言語:日本語または英語からお選びいただけます)

インタビューをもとに、「3分のブランドストーリー」原稿のたたき台を作成します。

3.レビュー&修正

初回原稿のレビューにより、フィードバックをいただき、それに基づいて原稿を修正します(修正は2回まで可能)。

4.リハーサル(30分)

Zoomにて、リハーサルを実施し、「あなたらしさ」を生かした効果的なデリバリーをコーチングします。

5.本番撮影(30分)

信元のディレクションのもと、Zoomにて撮影をします。ご自身のZoomの録画を使っていただくため、ご自身によりコントロールができます。


お客さまの声と実際の動画

ミルナー祐子様

プラン:プロフェッショナル編集/使用言語:日本語

完成版動画


ミルナー祐子様よりのご感想

山田由美様

プラン:ベーシック編集/使用言語:英語

完成版動画


山田由美様よりのご感想


価格

基本プラン:298,000円〈$2,980〉

税込価格:327,800円〈ドル建ての場合は上記価格のみ〉

スピーチに不慣れな方、動画撮影が初めての方もお任せ
スピーチ原稿作りから動画撮影までの完全プロデュース

1.インタビュー(1時間)

2.初回原稿作成(日本語または英語)

3.レビュー&修正

4.リハーサル(30分)

5.本番撮影(30分)

※基本プラン(上記1〜5)には、動画編集は含まれておりません

オプショナルプラン

さらにクオリティを高める、プロフェッショナルによる動画編集をご希望の方は下記をご覧ください

【基本プラン】サンプル動画


オプショナルプラン

ベーシック編集セット:323,000円〈$3,250〉

税込価格:355,300円〈ドル建ての場合は上記価格のみ〉

基本プランに含まれるもの

インタビュー/初回原稿作成/レビュー&修正/リハーサル/本番撮影

追加オプション

・撮影後の素材の編集
・映像素材の色補正
・音量の微調整
・レンダリング
・動画ファイルの作成


納品

スタンダード編集セット:343,000円〈$3,500〉

税込価格:377,300円〈ドル建ての場合は上記価格のみ〉

基本プランに含まれるもの

インタビュー/初回原稿作成/レビュー&修正/リハーサル/本番撮影

追加オプション

・撮影後の素材の編集
・映像素材の色補正
・音量の微調整
・レンダリング
・動画ファイルの作成


テキスト追加
(画面下に組み込み/テキストはクライアント準備)

*オープニング画面・1枚
*クロージング画面・1枚
*お好みの場所に画面・1枚


納品

プロフェッショナル編集セット:358,000円〈$3,800〉

税込価格:393,800円〈ドル建ての場合は上記価格のみ〉

基本プランに含まれるもの

インタビュー/初回原稿作成/レビュー&修正/リハーサル/本番撮影

追加オプション

・撮影後の素材の編集
・映像素材の色補正
・音量の微調整
・レンダリング
・動画ファイルの作成


テキスト追加
(画面下に組み込み/テキストはクライアント準備)

*オープニング画面・1枚
*クロージング画面・1枚
*お好みの場所に画面・1枚


◎BGM追加
(ロイヤリティフリー音楽から1曲選曲)
◎声と音楽のバランス調整
◎写真素材、動画素材追加
(最大5素材まで・写真/動画素材はクライアント準備)


納品


「基本プラン」をお申し込みの方が、後日に追って各オプショナルプランを追加することもできます。ご希望の場合は別途ご相談ください。
ベーシック編集の追加お申込み:30,000円(税別)|スタンダード編集の追加お申込み:50,000円(税別)|プロフェッショナル編集の追加お申込み:70,000円(税別)


注意事項

●本番の動画撮影は、ご自身のZoomアカウントを使い、ご自身で録画をしていただきます。

●「3分の原稿を最初から最後まで通しで撮影し、録画した動画の生データがご自身のコンピューターに保存されたことが確認できた時点」でプロジェクトが終了いたします。
 ※基本プランには、動画編集が含まれておりません

●なお「クオリティアップのために追加で動画編集・加工を依頼したい」という方のために、映像プロフェッショナルによる編集オプション(別途料金)をご用意しております。
 ※編集オプションの内容などにつきましては、上記の料金表をご覧ください

●請求書をご希望の場合は、お手数ですが別途ご依頼ください

●信元が住むアメリカ・ニューヨークと日本との時差の関係上(2020年11月1日〜2021年3月13日までは14時間、2021年3月14日〜11月7日までは13時間)、恐縮ですがインタビュー等でZoomを利用する場合には「日本時間の早朝、または夜間」でのお時間の調整となりますことをご了承ください。

●「プロフェッショナル編集セットプラン」でバックグランド(背景の追加)をご希望の場合、グリーンバックを使用しての撮影となります。
 ※グリーンバックならびに背景に使う素材は、クライアント様にてご用意ください
 ※ご着衣にグリーンの要素があると透明になりますので、使用しないでください(単色などのシンプルな色の服が好ましいですが、白い服は反射で服のきわにグリーンが映るため、白い服もお避けください)
 ※アクセサリー(イヤリング、髪の毛をまとめる金属系の物など)は、反射でグリーンが映る可能性があります
 ※画面全体がグリーンで覆われるよう、グリーンバックとカメラの位置の調整が必要です